内周りのリフォーム

トイレのリフォーム
   

トイレのリフォームは応接間のつもりでおしゃれに

トイレは狭い場所ですが、一日に何度か訪れますし、人によっては一時的に落ち着くのにこれ以上ない場になります。
また来客があった場合はその家の印象を決めるくらい大切な空間です。
応接間のようにキレイでおしゃれにしたいものです。

トイレのリフォームではどんなことを気にするべき?

トイレのリフォームでまず気にしなければいけないところとして一番大切なのは、既存の配水管に新しく購入する便器などが取り付け可能かどうかです。
はっきりいって素人がDIYでトイレの便器を設置するのは難しいことです。
普通はやり方など想像つかないですし、水周りは失敗したら目も当てられません。
なので、取り付け可能かどうか気にするといっても、リフォームを依頼する業者に診てもらう事になるでしょうから、器具の候補をいくつかピックアップしておくのがいいでしょう。
候補の器具のメーカーや型番を控えておき、リフォーム前の現場確認時に業者に確認するのがよいでしょう。
業者の確認で取り付け可能な器具から最も気に入ったものを選ぶようにすればOKです。

また、新たにトイレを設置する場合は給水や配水管の経路を確認したり、2階などに設置する場合は下の階への音にも注意する必要がありますので、業者と良く相談する必要があります。

トイレのリフォームでは広さや寸法はどうしたらよい?

トイレの広さの目安としては幅が1メートル、長さ1.5メートル程度の広さが一般的ですが、将来、介護などが必要である場合は、介護のためのスペースを確保するようにしましょう。
また、扉を開いたときに救助や介助ができるだけのスペースも必要です。

また、来客の場合はお客様も使用することになりますので、内装や小物も充実させたいところです。
そういった応接間としての側面も考えつつ広さやレイアウトを検討しましょう。

トイレに必要な設備や器具を念頭にリフォームを計画しよう

便器以外にトイレに必要な設備や器具というどんなものがあるでしょうか。
必須なものとあれば便利なものにわかれるので、それぞれみていきましょう。

トイレに必須な設備は以下のとおりです。

  • 換気扇
  • アース付きコンセント
  • ペーパーホルダー

これらは一般的なトイレの機能には必ずあるものですので、必ず設置することを念頭にリフォームの計画をたてましょう。
一方で、あると便利なものは以下のようなものになります。

  • 手洗いカウンター
  • 緊急ブザー
  • 温風ヒーター
  • パネルヒーター
  • 収納ボックス

これらは必須な機能ではありませんが、あると便利ですし、来客の際にお客様にも喜ばれる機能といえるでしょう。
予算やスペースなどと相談の上快適なトイレを目指してみてはいかかでしょうか。

トイレをすごしやすい空間にするための照明設計は?

トイレは落ち着く空間としても機能しますので、そのための照明設計をする必要があります。
以下のポイントをこころがけて最適な照明設計を考えてみるといいでしょう。

  • 明るさは40Wを目安にする
  • スイッチのON/OFFが多いので蛍光灯は向かない
  • 照明の色は電球色がおすすめ
  • センサーで点灯/消灯ができると便利

照明の色と明るさはその部屋の用途によって使い分ける必要がありますが、トイレの場合は夜中に目が覚めて使用する場合があるなどを考えると、明るすぎず、やわらかい色合いがおすすめですので、明るさは40W程度、色合いは電球色がおすすめです。

トイレのリフォームでは湿気や換気も大切

トイレの換気扇イメージトイレはその使用目的からして湿気対策や換気は必須です。
最低でも以下の換気のしくみは取り入れるように設計しましょう。

  • 天井に換気扇を取り付ける
  • ドアの下部に隙間を設けて風通しをよくする
  • 小窓を設置して自然換気を行なう

トイレの印象をきめる仕上げは家の印象も左右する

仕上げはその部屋の印象を大きく左右する要素です。
トイレでもそれは変わりませんので、仕上げの素材などは以下を心がけて選択するとよいでしょう。

寒々しくならない色使いを心がける
汚れにくく掃除しやすい素材を選ぶ

床素材はビニール床タイルやコルクがおすすめです。
壁素材は抗菌ビニールクロスがおすすめですが、やわらかい雰囲気作りのために腰壁は板張りにするのも良いでしょう。

関連記事

  1. 耐震リフォームのイメージ

    耐震リフォームで安心して暮らせる住まいにしよう

  2. キッチンのリフォーム

    キッチンのリフォームで押さえておきたいポイント

  3. お風呂のリフォーム

    お風呂のリフォームで押さえておきたい5つのポイント

  4. クロス・壁紙の張り替えイメージ

    クロス張替えや漆喰・珪藻土の塗り替えで壁をリフォームしよう

  5. 断熱リフォーム

    断熱リフォームで快適で省エネな暮らしを実現しよう

PAGE TOP